建設業界の社長・親方の想い・こだわりをインタビューしてご紹介  |  職人BIZネット(関東地区)

Avatar

株式会社1Line

情報
基本情報
商号名称
株式会社1Line
職種
建築
郵便番号
105-0023
都道府県
東京都
住所
港区芝浦1-13-10 第3東雲ビル4階
営業日・時間
9:00~18:00
インタビュー
訪問した方
訪問した方
TAKAHASHI
ご希望のキャッチ
「四方良し」
この職業を選ばれた動機は何ですか?
父が大手電力会社の下請け、私も元々現場作業員でした。そして頑張っている人たちが報われないという部分を場所を変えながら見てきました。当社では、建築・不動産・家具や鞄の再生などを取扱っていますが、その中で作ろうとしているものは、頑張っている人達が報われて、不自由な状況から自由になっていきながら、自己実現していくような仕事の仕方です。職業を選んでいるという意識はなく、そこから生まれていく自由さをどういう形であれば叶えられるだろうというところで、現在の家具のレンタルやコーティングという仕事を手段として使いながら、その背景で雇用を生んでいこうと考えています。
この会社の業種を決めた理由は何ですか?
海外では職人が大切に作ったもの、品質の良いものは継承されていきますが、日本ではすべてにおいて新しいものを売るということがビジネスの主流になっており、大手家具メーカーを例にとっても、新しい商品を売るために古い商品を廃棄しています。そこで私は、市場価値を失ったものに職人の技術で付加価値をつけたり、開発されたコーティング技術を施すなどの再生技術を使い、ビジネスを展開することで、職人さんや子育て女性、障害を持った方などの雇用を生み出していくことができ、更に日本の伝統技術も守っていけるのではと考えこの事業を始めました。
この土地で開業しようと思った理由は何ですか?
浅草が本社になりますが、今後、当社の理念を実現していくために日本国内のみならず海外に出ていきたいと考えておりますので、「浅草」といえば一言でわかるブランド力、また当社が掲げる伝統技術の継承、更に雇用や元来の働き方ということをイメージするのに良い場所と思い、この土地で開業することにこだわりました。
社長の得意分野は何ですか?
建築・不動産の資格に関してはワンストップで持っていますので、それを器として、汗を流して誠実に働く人たちに幅広く仕事を提供していく場を作っていくということにこだわっています。誰かが我慢をして仕事を作り上げていくのではなく、ワンストップであることによってシンプルに仕事を作れるというところが得意分野です。
スタッフさんに対しての想いを語って下さい。
現在、当社の「想い」に共感して、多くの職人さんが移籍してきてくださっています。また、ご自身が会社を経営されている社長が社員になって下さったりもしています。この器は私が作りましたが、これからスタッフそれぞれの想いで膨らんでいくと思います。まずは、スタッフ皆と想いを形に成長させていき、そこから「四方良し」につながっていってほしいと思っています。
お客様にどのように貢献していきたいですか?
当社は「三方良し」ではなく、「四方良し」という考え方をしています。三方良しですと、造り手が無視されているんです。造り手を含めて「四方良し」であること、これが叶うことを目指しています。お客様だけがハッピーになるのではなく、売り手造り手である私達も利益を出し、継続性が持て、それによって社会にも貢献できる事業をと考えています。自分たちを含めた社会のすべてを公平にするということ、これが当社の貢献の仕方です。
この会社の他にはないところをPRしてみてください。
当社の理念は「公平」です。お客様であっても、造り手であっても、私達も、どういう形であっても「公平」であるということが強みです。社名の「1Line」も「真っ直ぐに、横一線に公平」という意味を込めています。
今後、会社をどういう風にしていきたいですか?
独自性の力と、マーケットを下からではなく水上からおさえていく力を持ち、安定した仕事をつくっていき、その上で理念でもある「雇用の創出」につなげていくこと。今は、実現するための力と、供給ルート、それを支えるだけの会社の体制をつくる時期と考えています。
人生を変えてくれた人は誰ですか? その理由も教えて下さい。
父が下請けとして非常に苦しく生きていたこと、その背中を見てきて、現在の自分の考え方や理念が生まれてきたと思います。人生を変えてくれた人は父です。
詳細情報
ホームページ
https://1line.co.jp/
備考

当社は、住まいや家具の再生を通して公平な雇用を生み出す会社です。
私は20歳で住宅業界に入り、様々な不公平や不要な構造を目の当たりにしてきました。頑張る人が報われる社会を作りたい。それが、1Lineの原点です。
現在、住まいも家もどんどん捨てられ、再生する日本の職人技術が継承されていません。さらに、 工場生産品やAIの進化で雇用が無くなっています。
当社は、住まいや家具を再生することで様々な価値を生み出しています。
近江商人の「売り手よし、買い手よし、世間よし」の三方よしの思想に、モノ造りの世界では造り手が加わります。
当社は、造り手を加えた四方よし、みんなが笑顔になれる社会を目指します。

 

株式会社1Line

眞鍋豊洋

 

わたしたちのコンセプト

住まいの空間価値をトータルに再生し、マージンやリベートが発生しないシンプルな直販形態で高品質・低価格を実現します。
また、最先端コーティング技術の開発により、大切に使ってきたモノを長く使えるように再生します。
再生を通して公平な雇用を生み出し、買い手、売り手、世間だけではなく働き手も喜ぶ
「四方良し」の価値を提供することが1Lineの使命です。

 

事業内容

戸建再生事業
戸建てやマンション1室など、不動産の取得から設計、工事、インテリア、家具に至るまで、1Lineがワンストップで手がけることで、価格を抑え、品質を守り、面白い住まいを造ります。
浅草の案件では、テレビや雑誌など数多くのメディアで取り上げられています。
集合建物再生事業
今後、マンションやビルなどの集合建物は、維持が出来ずに破綻する時代がやってきます。建築というハード面だけでなく、維持費などソフト面を見直し、破綻しない仕組みを造ります。
地域再生事業
1Lineの器を再生する力を活かし、観光や医療などの展開を後押しし、地域が少ない予算とアイデアで活性化できる仕組みを造ります。
家具再生事業
1点1点職人の手作業で家具を補修し、更に1Line独自のコーティングを施しています。捨てられる大量の家具を減らし、職人を始めとする雇用を生み出す仕組みを造ります。
コーティング事業
見た目をほぼ変えずに、防汚、耐久、抗菌、消臭、防色移りなどの機能を、ほぼ全ての素材、商品に付けることができます。大切なモノを長く使える仕組みを造ります。

 

 

の再生を通して新たな価値を生み出す

1Lineは、戸建、集合住宅、家具の再生を通して、新たな価値を生み出しています。リサイクルではなくアップサイクル。補修と独自のコーティング技術により、建物やモノの価値を高め、より長く、大切にお使いいただけます。

 

戸建再生

ワンストップの戸建再生で、低価格、高品質を実現

戸建てやマンション1室など、不動産の取得から設計、工事、インテリア、家具に至るまで、1Lineがワンストップで手がけています。 建築のゼネラリストであることを活かし、不要な構造をなくすことで、低価格、高品質な住まい造りを提供しています。 浅草の案件では、テレビや雑誌など数多くのメディアで取り上げられています。

 

集合住宅再生

破綻しない仕組み造りで、集合住宅に長い命を

1Lineの集合住宅再生は、建て直すだけではなく、中身を見直して破綻しない仕組みを作っていることが特徴です。 今後、マンションやビルなどの集合建物は、維持が出来ずに破綻する時代がやってきます。 建築というハード面だけでなく、維持費や経営などソフト面の適正化し、破綻しない仕組み造りによって再生を行っています。

 

地域再生

器の再生とアイデアで地域の資産を生かした地域再生事業

人が出ていき空き家が増えている地区に対して、1Lineの器を再生する力を活かし建物にリノベーションを施していくことで、人が集まれる場を生み出します。 再生された器を利用して観光や医療などの展開を後押しし、地域が少ない予算とアイデアで活性化できる仕組みを造ります。

 

家具再生

再生を通して価値を生む、アップサイクルの家具再生

一点ずつ職人の手作業で家具を補修し、更に1Line独自のコーティングを施しています。 家具のリサイクルではなく、コーティング技術により、見た目をほぼ変えずに、防汚、耐久、抗菌、消臭、防色移りなどの新たな価値を付けた、アップサイクルの家具再生が特徴です。 捨てられる大量の家具を減らし、職人を始めとする雇用を生み出す仕組みを造ります。

 

コーティング事業

独自のコーティングで大切なモノを一生のパートナーへ

職人は20年間に渡って家具の補修とコーティングに携わってきたため、色々なマテリアルに対応することができます。 独自のコーティング技術により、見た目をほぼ変えずに、防汚、耐久、抗菌、消臭、防色移りなどの機能を、ほぼ全ての素材、商品に付けることができます。 大切なモノを長く使える仕組みを造ります。

 
 
上記に関するお問い合わせは以下まで直接ご連絡下さい。
 

株式会社1Line

〒105-0023 東京都港区芝浦1-13-10 第3東雲ビル4階

TEL 03-6206-4360

営業時間:9:00-18:00

定休日:土曜・日曜・祝日

トップに戻る