建設業界の社長・親方の想い・こだわりをインタビューしてご紹介  |  職人BIZネット(関東地区)

Avatar

KATArch.-方建築設計室

情報
基本情報
商号名称
KATArch.-方建築設計室
職種
建築
郵便番号
164-0001
都道府県
東京都
住所
中野区中野3-34-3-305
インタビュー
訪問した方
訪問した方
ISHIKAWA
ご希望のキャッチ
クレームのない設計士
この職業を選ばれた動機は何ですか?
絵を描くのが子供の頃から好きで、工学部に行こうと思って機械か建築かを迷っている時に、好きな画材屋さんの隣に建築のドラフティングテーブルがあり、これかなと決めました。建築が好きという訳ではなかったが、始めてみると面白くて入ったからには設計をやりたいと思っていたので、偶然といえば偶然です。絵も抽象的な絵は好きでなくて、写真みたいな細かい絵が好きなので図面も苦もなく、パソコンいじりも好きだったので絵から設計に行くのに違和感は全くなくて、絵から始まった感じです。
この会社の業種を決めた理由は何ですか?
設計でも色々ある中で、なぜこの建物の設計に行ったのかは、内にこもりがちな割には社会性が強いし、こだわりを持ってやっていく職業の割には包括的な考え方の動き方、指向性が強いのでバランスの取り方が面白いので続けています。色々なことに建築は繋がっている事もとても面白く思うからです。
この土地で開業しようと思った理由は何ですか?
アメリカ在住7年間のうち5年間を設計に携わって働いてきました。年々ボジションがあがり責任ある仕事を任されて周りか「独立しないのか?」と言われ続きてきたのです。丁度節目の5年目に改めて自分の今後を考えた時に、アメリカではなく、自分の生まれ育った日本、そして東京、中野を拠点として、自分がこれまで経験してきたとこを生かしたいと思ったからです。
社長の得意分野は何ですか?
CGが得意です。ほぼ完成品にCGを出すのが多いのですが、私は計画提案の段階からダイアグラム的にCGをバンバン出していきます。そうする事で出来あがり感を想像しにくいはずが、視覚的に見せる事で要求が増えるので完成品を見せるよりお客様から意見を引き出す事が出来るからです。その為、仕上がった時にお客様の想像通りに仕上がりますので、そのような進め方が得意です。
スタッフさんに対しての想いを語って下さい。
現在はフリーランススタッフ2、3人と組んでいますが、この仕事を楽しいと感じ、達成感を持ってくれるようになってほしいと思います。そして、もの作りが好きというのも大事ですが、それ以上に人と接することを好きになってほしいです。また、我々の世代は仕事第一のような考え方がありましたが、今のスタッフたちの仕事以前に自分の人生が大切という考え方、それはとても良いことだと思っていますので、その気持ちを大切にしていきたいです。
お客様にどのように貢献していきたいですか?
喜んでもらえると嬉しいです。こんなこと頼めないかも、など思っている方もあえて聞いてほしいです。デザイン性が感じられない小規模なリフォーム等でも、工務店のみの紹介も出来ますし、建築士以外の方にも会うようにしているので、こんなこといいのかな?ということも聞いてほしいです。
この会社の他にはないところをPRしてみてください。
住宅は独立してから始めましたが、公共建築やオフィスビルも経験しているのでなんでも出来ます。プールは2回作っていて、コンサルを入れないで出来ます。
誰に相談していいかわからないことも全て相談してほしいです。勿論、海外の物件もタワーマンションのリノベーションもOKです。アイテムとして衣装設計でずっとやってきて、アトリエ系のところでも働いてきてデザイン重視であることは間違いないですが、施工の経験もあるのでデザイン重視ではあるけれども、施工の方までしっかり最後まで監理出来ます。デザインは当たり前として技術的に不安なところがある方はぜひご相談をしてほしいです。想像と違ったとなることもない、逆に見たことあるっていうことがある、それは全てCGで見せているからで、お客様も新しい生活のシミュレーションがしやすいと仰って下さります。お客様自身も選んでいるので自分でデザインしているみたいで愛着も持てます。
今後、会社をどういう風にしていきたいですか?
もう少し人を雇って回せるようになりたいです。やり方を変えてシステムティックに整理、精査していく、そして夢でもある大きな建物を作りたいです。なんでも向き合う事が基本ですので、どのような案件でも前向きに取り組ませていただきます。
人生を変えてくれた人は誰ですか? その理由も教えて下さい。
大学院の時に知り合った3つ上の博士課程を取った男性の方です。その方にたくさん怒られましたが、3年後のビジョンを決めて生きろと教えて下さり、そのお陰で3年後にアメリカに行こうと決めて行く事により、色々変わりました。
詳細情報
ホームページ
http://www.katarch.net/index.html
備考
KATArch.ロゴ 
 

齋藤 方子

一級建築士/CASBEE評価員

Saito Masako
1996 室蘭工業大学建設システム工学科卒業
1998 室蘭工業大学建設システム工学科修士課程修了
1998-2000 山下和正建築研究所勤務、東京
2003 University of California,Los Angeles(UCLA)MArchⅡ修了
2003-2004 Morphosis Architects 勤務(インターン)、LA
2006-2008 TEN Arquitectos 勤務、NY
2008-2009 B+O Associates 勤務、東京
2010 KATArch.-方建築設計室設立

設計コンサルタント

2011-2012 (株)大成建設マレーシア,PJ
2015~ (株)NTTファシリティーズ

Saito,Masako

licensed architect/CASBEE


(Comprehensive Assessment System for Built Environment Efficiency)

1996 completed B.Science in Architecture,Muroran Institute of Technology
1998 completed M.Science in Architecture,Muroran Institute of Technology
1998-2000 Yamashita Kazumasa Architect and Associates,Tokyo Japan
2003 completed MArchⅡ,University of California,Los Angeles
2003-2004 Morphosis Architects (intern),CA USA
2006-2008 TEN Arquitectos,NY USA
2008-2009 B+O Associates,Tokyo Japan
2010 founded KATArch.,Tokyo Japan
Design Consultant
2011-2012 TAISEI CORPORATION Malaysia,PJ
2015~ NTT FACILITIES,INC.

 

2017

高田邸リビング

House TMY

2017.09

神田工場

Workshop KD

proposal

2016

渡辺邸模型

House WT

ongoing

中野長屋パース

Nagaya NK

proposal

神山町パース

Apartment KM

proposal

新作パース

Apartment SN

proposal

2015

高橋邸リビング

House TK

2015.03

2014

Office Aoyamaパース

Office Aoyama

proposal

2013

明るい家模型

House EB

proposal

GHOSTTOWNパース

Hilltop Hub

proposal

家と庭が調和する家模型

House SZ

proposal

住まいの新しいベーシック プレボ

Share Block

proposal

2012

GOWANUS アクソメ

Retention POTs

proposal

2011

そこにある家模型

House FN

proposal

なかのの灯模型

SOHO NK

proposal

2010

森の家模型

House MU

proposal

縦につながる木の家パース

House NR

proposal

トップに戻る