建設業界の社長・親方の想い・こだわりをインタビューしてご紹介  |  職人BIZネット(関東地区)

Avatar

(有)大津鉄工所

情報
基本情報
商号名称
(有)大津鉄工所
職種
鋼構造物
郵便番号
239-0836
都道府県
神奈川県
住所
横須賀市内川1-7-56
営業日・時間
8:00~17:00
インタビュー
訪問した方
KANAZASI
ご希望のキャッチ
小ロット生産を問わず、迅速な対応でお客様に満足いただける仕事をします
この職業を選ばれた動機は何ですか?
先代の代で終わらせたくないため、板前になるという夢を捨て、鉄工所の三代目として現在に至ります。
この会社の業種を決めた理由は何ですか?
元々、祖父が創業した鉄工所を引き継ぎました。
この土地で開業しようと思った理由は何ですか?
元々は横須賀市大津の実家の車庫を改造した工場で開業し、その後、現在の横須賀市内川の土地を購入し移転しました。
社長の得意分野は何ですか?
子育てです!
スタッフさんに対しての想いを語って下さい。
感謝しかないです。今残ってくれている社員は苦しい時を支えてくれ、一緒に乗り越えてきた仲間たちです。
お客様にどのように貢献していきたいですか?
納期を確実に守ること、短納期でベストなものを提供することで貢献していきたいです。
この会社の他にはないところをPRしてみてください。
短納期対応をしているところが強みです。
今後、会社をどういう風にしていきたいですか?
規模を大きくしたいとは思っていません。若いスタッフたちにものづくりを良い形で受け継いでほしいと思っています。
人生を変えてくれた人は誰ですか? その理由も教えて下さい。
以前、この会社で働いていてくださった営業の加藤さんです。昔ながらの、技術は教わるのではなく盗めというやり方に、反発した事もありましたが、今思うと、その時の加藤さんからの教えがあったからこその今があると思っています。社長の息子としてではなく、同じ目線で接してくれたことを今でも感謝しています。
詳細情報
ホームページ
http://www.otsu-iw.co.jp/
備考

有限会社大津鉄工所は神奈川県横須賀市内川にあり、鋼構造物の設計並びに製缶、プラント部品、ボイラ部品等の製作に従事し、

幅広いサービスとお客様のニーズにフレキシブルな対応を心掛け、常に進歩する技術に少数精鋭で研鑽に努め、

小ロット生産を問わず迅速な対応によりお客様に満足していただける仕事をし、よりよい製品を提供していくことを基本理念としております。

どうぞ今後とも格別なご愛好を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 有限会社大津鉄工

齋藤 敬一

 

 

会社概要
商号     有限会社 大津鉄工所
代表者    齋藤 敬一
資本金    5,000,000円
創業年月日  昭和25年5月1日
会社設立   昭和34年12月1日
敷地面積   329㎡(99.7坪)
建物面積   200㎡(60.6坪)
営業種目   設計・製作、製缶、板金等
主製品    ボイラ部品、各種プラント部品、各種鋼構造物製品及び据付
主要取引先  三菱日立パワーシステムズ(株)、三菱重工環境・化学エンジニアリング(株)、
       三菱日立パワーシステムズインダストリー(株)、
       MHPSエンジニアリング(株)、
       横須賀市上下水道局、(株)佐々木鉄工所、
       (株)青葉テックス、小川ベンディング(有)
 
会社経緯
昭和34年12月01日  横須賀市大津1丁目16番にて有限会社大津鉄工所設立
           資本金300,000円
昭和53年09月28日  業務量増のため久里浜工業団地に工場を移設
昭和63年11月16日  資本金5,000,000円に増資

平成02年04月01日  三菱重工業株式会社取引開始
平成25年03月28日  三菱重工業株式会社認定書取得

現在に至る
トップに戻る