建設業界の社長・親方の想い・こだわりをインタビューしてご紹介  |  職人BIZネット(関東地区)

Avatar

(有)神明工務店

情報
基本情報
商号名称
(有)神明工務店
職種
大工, 屋根, タイル・レンガ, 内装仕上
郵便番号
251-0021
都道府県
神奈川県
住所
藤沢市鵠沼神明3-5-16
営業日・時間
月~土 8:30~17:30(急を要する場合等 この限りに非ず)
インタビュー
訪問した方
訪問した方
TAKAZAWA
ご希望のキャッチ
すべてはお客様の幸せのために
この職業を選ばれた動機は何ですか?
子供の頃からものづくりが好きで、その延長線上にあったのが大工の仕事でした。
この会社の業種を決めた理由は何ですか?
木造建築の大工として、地域に根ざした工務店をやっていこうと思ったからです。木造住宅の材料は時間の経過と共に変化していきますから、1年~1年半くらいかけて、ゆっくり調整していくことで、密閉度の高い家ができます。建てた後のフォローを手厚くさせていただくために、地域を限定させていただいております。
この土地で開業しようと思った理由は何ですか?
現会長の父の土地がありましたので、この土地での開業を決めました。
社長の得意分野は何ですか?
在来の木造建築が得意分野です。住宅だけではなく、神社仏閣などもしています。木に関することならどこにも負けないと自負しております。
スタッフさんに対しての想いを語って下さい。
スタッフ達には常々「俺たちは職人でいよう!」と言っています。言われたことだけをやっているのは作業員。自分の技能をお客様のためにどうやって生かしていくかを考えている人が職人だと思っていますので、お客様の生活スタイルに合わせた工夫ができる、お客様に快適に住んでいただくために自分の技能をどう使うかということを常に考える職人であってほしいと思っています。当社のスタッフはそれをやってくれている素晴らしい職人たちです。
お客様にどのように貢献していきたいですか?
通常、設計士さんや工務店は、初めてお客様と会ってからアプローチを始め、設計や模型をつくるなどの折衝をし、実際に建てて引き渡しで完了としますが、当社は引き渡し後からが始まりだと思っています。建った時にお客様から嬉しいと言っていただくことよりも、実際に住んでいただき、5年・10年経ってから、この家に住んで本当に良かったと思っていただける家造りをしていくことでお客様に貢献していきたいと思っています。
この会社の他にはないところをPRしてみてください。
フォローを大切にしているところです。例えば地域のお一人暮らしのお年寄りの方から頼まれた大工仕事以外の部分もフォローしています。地域のお抱え大工となることを目標としています。
今後、会社をどういう風にしていきたいですか?
地域のお抱え大工であり続けること。何かの時には地場で動ける工務店でありたいと思っています。今回の台風の時のように、被害をうけたお客様からかなりの数の依頼をいただきましたが、ちょっとした事なども含めて、困っている時にすぐに連絡をもらえるような工務店でありたいです。
人生を変えてくれた人は誰ですか? その理由も教えて下さい。
あなたにとって人生を変えてくれたひとは誰ですか。
「五重塔」という小説を中学生の時に読んだ時に、主人公であるのっそり十兵衛の大工としての生き方に感銘を受けました。
詳細情報
ホームページ
http://tedukuri-shinmei.com/
備考

社長あいさつ

IMG_2856

こんにちは。
有限会社神明工務店、代表取締役社長の北島健晴です。

私たち神明工務店は、藤沢市南部で、
地域の皆さまにとっての“おかかえ大工”として、
住まいに関する小さいことから、大きいことまで、
末永く引き継がれる家づくりを提供するアットホームなリフォーム会社です。

「神明さんなら安心ね」

「困った時は神明さんね」

お客さまに何かあった時に、すぐに思い出すのが神明工務店。
「そんな工務店になるぞ」と決意して早30年。
この藤沢地域に根づいて、お客さまの暮らしをサポートするパートナーとなれるよう邁進してきました。

 

「この藤沢市の地域の方のために仕事をしていきたい」
私、北島健晴には、そんな想いがあります。
この藤沢に私は育てていただいたと思っているからです。 

この街には、たくさんの私の【仲間】がおります。
私が成長してこれたのは、地域の方とふれ合い、色々と助言をいただいたおかげです。
【人が人を作る】ということをこの街から教わりました。

今度は私が恩返しをする番です。

私はこの街が好きです。
そんな想いをこれからも忘れずに、地域の方のために、お役に立てられるよう取り組んでまいります。

 

=============================


【所属・役職】 
代表取締役社長
【名前】 
北島 健晴 (きたじま たけはる)
【誕生日】 
1950年12月25日
【星座】 
やぎ座
【血液型】 
O型
【出身】 
神奈川県藤沢市
【創業年月】 
1985年4月
【資格・特技】 
二級建築士
【休日の過ごし方】
よく仲間とゴルフに行くことが多くあります。

普段は地域のお祭りの時などで取ってきた、金魚の世話をして、心を癒やしています(笑)お酒も嗜む程度には飲みます。

オススメは日本酒の「〆張」です。

 =============================

藤沢のリフォーム店、神明工務店について

私たち神明工務店は、地元藤沢地域30年以上、住まいの困ったを解決するリフォームを中心に、
『全てはお客様の幸せのために』をスローガンに地域の住まいを見守り続け、技術・経験・新発想と親身になる心で、棚板一枚の小さなことから、毎日の生活に負担のない暮らし方ができる、あなたのためだけの家をつくる工務店です。

 

・・・少し難しい表現で始まってしまい、失礼いたしました。
簡単に申しますと、私たちは家を新しく、快適にするリフォーム業を営んでいます。

 

【参考:施工エリア】
藤沢市 鵠沼地区 辻堂地区 片瀬地区 藤沢 本藤沢 本町 白旗 羽鳥 西富 大鋸 稲荷 城南 高谷 

渡内 柄沢 弥勒寺 村岡 花の木 みその台 善行 立石 地

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんなものまで作っています!

地域の住まいのお困りごとは、
遠慮しないで何でもご連絡ください。

 

棚板1枚の交換から、
間取り変更を伴う大型リフォームまで。

今の家を
「不便な部分をなんとかしたい」
「もっと快適に暮らせる家にしたい」
そんなお客さまのために、培ってきた経験と技術で、
まずはお客さまの不安を取り除くところから、
親身になってご相談にのらせていただきます。

人数は少ないですが、知識、経験、そして元気のあるスタッフが揃っています!

 

神明工務店は、小さな工務店です。
でもその分、大手にはない、お客さま一人ひとりに、スタッフ一人ひとりが親身になってご相談にのる、小さい工務店だからこそできる仕事を得意としています。

 

IMGP6325

【後:左から 山本、小川、酒井、長沼、井上】
【前:左から 浅野、高橋、会長、社長、藤井】

 

 

■お客様の住まいのパートナー、神明工務店スタッフ

・お客さまのことになると休みも気にせず飛んで行ってしまう【代表の北島】
・大型リフォームや新築も手がける、快適で過ごしやすい空間をつくる建築プロデューサー【設計の高橋】
・元気NO.1! 話しているだけでお客さまを元気にしてしまう【工務兼設計の山本】
・神明工務店の窓口担当! 影の立役者【総務の小川】

・神明瓦版の編集長、元・幼稚園の先生という優しい笑顔の癒し系【情報誌編集長の浅野】

■頼れる自社大工たち
・大工としての技術力がピカイチ!【大工の井上】
・お客さまと向き合い、正直に仕事をこなす【大工の酒井】
・綺麗な仕事にこだわる【大工の長沼】
・木造構造に熱い想いを抱く【大工の藤井】

 

みんな個性がある、お客さま想いのメンバー。
特に、代表の北島は誰よりも建築のことを考え、お客さまのことを考え、地域のことを考え、毎日を過ごしています。

そんなスタッフたちが集う、神明工務店は、
木造構造を熟知した、あったかいリフォーム集団
神明工務店のリフォームとは【お客さまの不自由を解決すること】

 

家が古くなってその老朽化が心配だから、一度プロに見てもらいたい!
キッチン、トイレ、お風呂の交換をしたいんだけど…
雨漏りがしてきたんだけど、これって雨どいを直せば、解決できるもの?

 

まずは「何からはじめればいいかわからない」でも結構です。
地元藤沢の住まいのことなら、まず私たちに一言お声掛けください。

 

トップに戻る