建設業界の社長・親方の想い・こだわりをインタビューしてご紹介  |  職人BIZネット(関東地区)

Avatar

株式会社オーシャンクラフト社

情報
基本情報
商号名称
株式会社オーシャンクラフト社
職種
建築
郵便番号
208-0013
都道府県
東京都
住所
東京都武蔵村山市大南5-49-1-203号
インタビュー
訪問した方
訪問した方
METOKI
ご希望のキャッチ
予算内でできる最大のコストパフォーマンス
この職業を選ばれた動機は何ですか?
16歳の時に、千葉から東京に家族で引っ越しをし、父の勧めで内装仕上業の会社に就職したことがきっかけです。内装の仕上げをトータルで請ける会社でしたので、マンション・アパートのリフォームから店舗、ホテルの仕上げなど、様々な現場で色々な経験を積むことが出来ました。
その中には皇太子様が宿泊するホテルの部屋などもありました。
この会社の業種を決めた理由は何ですか?
育った畑が内装総合仕上業で下請けとしての現場でしたが、元請けさんと施主さんのやり取りを聞く場面が多かったですね。職人としては施主様のご希望に沿ったものを作り上げたいのに、元請けさんは利益優先。そんなしがらみの中で、枠にとらわれず、施主様の立場に立った仕事をしていきたいという想いが強くなり、自分が元請けになろうと独立を決めました。
この土地で開業しようと思った理由は何ですか?
16歳で千葉から板橋に移り、22歳で独立をしてからも東京で仕事をしていましたが、一時拠点を地元千葉に移しました。東京での仕事が変わらず多く、時間的なことや経費的なこと、利便性なども含め、東京での拠点の必要性を感じ、東京支店を作りました。
社長の得意分野は何ですか?
ただ施工するだけではなく、デザインや材料等のアドバイスも含めた内装の総合仕上げを得意としています。育った会社で平均的にすべての内装作業を経験させていただけたおかげで、天然記念物と呼ばれるほど、様々な内装作業を得意としています。
スタッフさんに対しての想いを語って下さい。
自分の今まで積んできた経験、知識、考え方を最大限に活かした仕事をしていってもらえたら
と思っています。
お客様にどのように貢献していきたいですか?
商品の一つとして、アパート・マンションオーナーさんに対しての入居率アップのご提案をしております。今流行りの借り上げのような商品ではなく、部屋に価値を付けて、入居者様にここに住みたい、ずっとここで暮らしたいと思ってもらう結果、入居率がアップし、大家さんにも喜んでくださる。「長く喜んでいただける仕事」をすることでお客様に貢献していきたいです。
この会社の他にはないところをPRしてみてください。
マーケティングから、こんなお部屋を作ったらどうですか?というような材料やパーツまでも含めたご提案から実際の作業、アフター管理までのワンストップサービスを行っているところが、工事業者としては中々ないのかなと思っています。
今後、会社をどういう風にしていきたいですか?
地域により物価など違いはあるかと思いますが、弊社のワンストップサービスは、空き家対策などにも活用できると思っています。急いでいる訳ではないが、いずれは弊社のビジネスモデルで全国展開していけたら思っています。
想い・こだわり
オーナー様向けに様々な提案からしているとお聞きしましたが?

アパート、マンションを経営されているオーナー様向けに、お部屋に付加価値を付けるための、デザインなどのご提案から施工、そしてアフターフォローまでの一括管理をさせていただく、入居率アップのご提案に力を入れています。
詳細情報
ホームページ
http://oceancs.jp/
備考

最適な提案力と解決力

元々建てられた住まいを、まるで新築のように改築・修繕できる
「リノベーション」や「リフォーム」。
予算や立地、スペースの都合で、妥協した設計や施工になっていないでしょうか?
当社は予算内でできる最大のコストパフォーマンスをテーマに
お客様や建物の状況に合わせた最適なご提案をさせて頂いております。
他社で予算が合わなかった、以前に頼んでいた業者の施工が悪い…など、
まずは一度当社にご相談下さい。

 

アパートやマンション経営をされているオーナー様の1番の悩みどころである
入居率の低下を食い止めるべく、
日々勉強し情報リサーチをすると共に、
今何が1番ユーザーに求められているのかを考えています。
弊社は工事をして終わりではなく、付加価値をつけたお部屋に対しても、
今後の維持費用などがなるべく掛からないようにご提案させて頂いています。

また、他社との違いを図るために一括して管理を行っております。

会社の歩みと展望

1.建築業界への就職

中学校を卒業後に千葉から上京し、16歳から内装職人としてこの業界に入りました。
22歳までの5年間で学んだ知識は、壁のクロスをはじめ、フローリング、木工事など多岐に渡り、仕上げに関してもクオリティの高い施工ができるようになりました。

しかし、一通りの仕事を覚えた段階でひとつの不信感が生じたのです。
それは「元請け業者に対しての不信感」でした。
施工そのもののご提案や、最終的な仕上げに至るまで、お客様の立場に立っていない現状…不信感とともに煮え切らない毎日だったのを今でも覚えています。
「お客様が喜ぶ提案がしたい」「もっとこうした方が便利じゃないか?」など、予算内でできる最大のコストパフォーマンスを考え始めたのもこの頃です。

 

そんな中、私の今後を大きく左右する仕事がありました。
ワンルーム32世帯の普通のマンション。とりわけ、特徴がある訳でもないこのマンションは、しばらくの間入居率が悪く、物件が埋まることもなかったそうです。
この物件のリフォームに携わらせて頂いた時に、真っ先に考えたのが入居者の利便性でした。当然お金をかければ、それなりに利便性の高い最新の設備の導入や間取りを実現するのは簡単です。しかし、私がここでお客様にご提案したのが、予算内でできる最大のコストパフォーマンスだったのです。
提案は大家さんにも喜んで頂き、すぐにリフォームを開始。新たに入居を募集すると、今まで空きのあった部屋が埋まり始め、遂には全ての物件が埋まることとなりました。

大家さんからは直接感謝のお言葉をいただき、私は確信したのです。
「この仕事と、この考え方を事業として拡大していきたい」と。
こうして私は自分の力を発揮するべく、“雇われ”から“独立”という一歩を踏み出すことになりました。

 

2.独立・起業

独立してからの日々は、決して容易な道ではありませんでした。今までとは全く違う環境、全てをゼロから始めなければならない「独立」というハードルの高さ。仲介業者様からお仕事をいただくも、資金繰りは思い通りには回らず、大きな借金を背負うこととなってしまいました。

それでも持ち前の明るさと意地、そしてなにより自分の仕事に対する考え方を信じることをやめずに、ひたすら仕事に没頭する日々を送ります。ひとつの仲介業者さんの専属ではなく、幅広く色々な業者さんとお付き合いすることで、借金は1年間で半分を返済し、なんとか会社もゆっくりと進み始めることとなりました。

しかし時は流れ、何故か一時の熱が冷めてしまい、事業の開始より4〜5年の間は、一旦地元の千葉に戻ることとなります。
地元の千葉に戻ると、東京でのあくせくした日々が懐かしく、失って初めて気づく大切なものを思い出しました。

「夢を諦めたくない」

「独立をしよう!」と思った頃の初心の心構え。
お客様のための「予算内でできる最大のコストパフォーマンス」。
「夢を諦めたくない」という強い信念が、この事業の拡大に対する情熱を再びフツフツと湧き上がらせたのです。

3.挫折からの再スタート

千葉での事業が軌道に乗りはじめた、約3年ほど前。
決意を新たにもう一度東京に事務所を構え、再スタートを切りました。

現在はカラダを壊してしまい、職人からは卒業してしまいました。しかし、元現場の職人だからこそ備わっている知識や感覚を武器に、今は営業マンとして活動しています。

様々な経験を経たことで、お客さんのご要望を組み込んだ提案を、満足頂ける形にして世に送り出し、確信の持てる事業として進み始めました。
過去の苦難を乗り越えた甲斐もあり、今では大家さんや仲介業者様・管理会社様はもちろん、戸建住宅からマンションアパートまで、さらには店舗デザインや施工まで。
幅広いお客様に最適な提案とデザインをお届けしています。

 

4.未来の展望

独立をしたときの「予算内でできる最大のコストパフォーマンス」というコンセプトは、都心部だけでなく、全国的にも通用すると考えています。
利益やデザインだけを重視した提案ではなく、あくまでお客様本意であり、且つ予算内に仕上げる。
自身で見いだし、そして結果を残してきたこのコンセプトを引っさげて、今後は日本全国の展開を目指しています。

建築業界は日進月歩、めまぐるしく進化を続けています。
しかし、我々の業界に於いては総合的な知識を持ち、提案できる会社は意外と少ないのが現状です。
当社は、日々の勉強を怠らず、最新の知識を携えて住宅や店舗の垣根さえも越えた提案をしております。

これからも若き日に培った初心を忘れることなく、お客様一人ひとりに喜んでいただける会社を目指し、精進して参ります!

 
 
トップに戻る