建設業界の社長・親方の想い・こだわりをインタビューしてご紹介  |  職人BIZネット(関東地区)

Avatar

加賀木材株式会社

情報
基本情報
商号名称
加賀木材株式会社
職種
建築, 大工, 内装仕上
郵便番号
920-0211
都道府県
石川県
住所
石川県金沢市湊2丁目21番地
営業日・時間
8:00~18:00
インタビュー
訪問した方
訪問した方
TAKAZAWA
ご希望のキャッチ
山への恩返し
この職業を選ばれた動機は何ですか?
創業明治33年、代々続く材木屋の息子として生まれましたので、小さな頃から将来は社長になり、家業を継ぐという思いがありましたので、この職業を選びました。
この会社の業種を決めた理由は何ですか?
親の背中を見て育ち、小さな頃から木材の素晴らしさを感じておりましたので、家業を継ぎました。
この土地で開業しようと思った理由は何ですか?
もともとこの地元金沢が創業の地でした。私が家業を継いでからは、この土地を起点にし、地元に貢献しながら、グローバル化を視野に入れて伸ばしていきたいと思っています。
社長の得意分野は何ですか?
営業が得意であり、大好きです。また、次々と頭に浮かんでくる発想やアイディアを形にしていくことが得意です。
スタッフさんに対しての想いを語って下さい。
皆で幸せになる!というところが基本にあります。木材の良さを活かすという、やりがいのある仕事をしながら、地域に、社会に貢献する。共にウィンウィンになれる仕事を協力してやっていき、結果スタッフ皆が幸せだと思える会社を作っていきたいと思っています。
お客様にどのように貢献していきたいですか?
お客様から「木材っていいね」と言っていただける、木材の良さを生かした空間づくり、商品づくりをしていく中で、その空間に生活していただくお客様、使っていただくお客様が、健康的で幸せになれる空間、商品をご提供することで貢献していきたいです。
この会社の他にはないところをPRしてみてください。
不燃木材をつくる製造メーカーとしての機能を持っているところです。当社は他社ではできない不燃集成材を開発いたしました。また、地元には「能登ヒバ」という特徴的な木材があり、能登ヒバをつかった商品を提供できるところが強みです。
今後、会社をどういう風にしていきたいですか?
グローバル化していくことで、社是でもある「地域の山への恩返し」をするために、色々な仕事を作りつつ、林業が成り立つ仕組みを作り、石川県への地域貢献ができるよう、環境にも社会にも貢献できるような会社にしていきたいと思っています。
人生を変えてくれた人は誰ですか? その理由も教えて下さい。
祖父です。非常に厳しい、そして愛情が深い人でした。厳しさの中の愛情を教えてくれた人です。
詳細情報
ホームページ
http://www.kagamoku.co.jp/
備考

商社でもあり、メーカーでもあることが当社の強みです

加賀木材のWebサイトにお越しいただき、誠にありがとうございます。

当社は明治33年から続く材木商です。最大の強みは、商社としてモノを流通させるだけではなく、地元の木材資源を有効に活用したオリジナル性の高い商品を作ることができる、いわゆるメーカー機能を持っていることです。具体例としては、石川県の県木でもあり、能登地方を中心に分布している「能登ヒバ」という木材を使って、住宅資材や日用雑貨などを開発していることや、「もえんげん®」(※金沢弁で「燃えませんよ」という意味)という不燃木材を生産しております。

不燃木材を製造するにあたっては、10年以上の歳月をかけて地元金沢工業大学と連携。他社ではできない「スギ集成不燃材」の開発に成功し、国交省の大臣認定という厳しい基準をクリアしております。これら不燃木材を安定供給するために、2016年春に自社工場を能登半島志賀町に新設し、量産体制を整えております。

 

考え方の根本は「山への恩返し」という想い

不燃木材を世に送り出したい。その根底には、当社が恩恵を受けている“木”の源である「山に恩返ししたい」という想いがあります。バブル崩壊後に起きた日本の林業の衰退と山の荒廃。その影響は、頻発する土砂災害や、鹿や猪を代表とする野生動物による農産物の被害の増加を見ても明らかです。「何とか、山を健全な状態にするために私たちでできることはないか」そう思いをめぐらせ、山に放置されていた杉の小径木や根曲材を使った不燃木材の開発に着手しました。

今後は不燃木材「もえんげん®」を金沢のみならず、全国の公共物件や建築物へ導入していただけるよう、認知を広め、それによって能登地方の雇用創出にも貢献できればと考えています。

 

木材の新たな可能性にチャレンジし、森と地域の豊かさに貢献します

住宅資材とは別の分野の事業にも着手しています。ひとつは、能登地方のヒバ材に注目した一般消費者向けの商品です。能登ヒバの成分(ヒノキチオール)を活用したアロマオイル、シューキーパー、玩具など、普段の暮らしの中で森の豊かさを感じられる、木と親しむことができるような商品をお届けしてまいります。森と人が共生できるような社会を子から孫の代へ受け継ぐことができるよう、木に携わる一企業として使命感を持ち続けてチャレンジしてまいります。

 

 

事業内容

1900年に材木商として創業以来、加賀木材の事業は山と共に歩んでまいりました。

木材の卸売業から木材・建材・住宅設備機器等の住宅資材を総合的に取り扱う商社へ事業領域を拡げ、現在では、各メーカー様と工務店やハウスメーカーの皆様を結ぶ役割を担っております。
私たちの事業を支える根底にあるのは「木や森を育む山への感謝の気持ち」です。

既存製品を供給するだけでなく、より付加価値の高い木材製品や建築資材を独自に開発し、製造販売することを通じて、木の良さが見直され、林業が元気になる、そして地域全体が豊かになることを目指しております。

 

不燃木材事業

高品質な不燃木材の製造

能登半島の志賀町に生産体制を整えた工場を設け、国土交通省の基準を満たす高い品質の不燃木材を日本全国に向け製造販売しています。
製造から販売までを一社で行うことで、設計、施工担当者様のご意見を生かした市場価値の高い製品の開発につとめております。

杉、ヒノキの不燃木材の製造

不燃木材の販売・利用促進

今後、公共性の高い施設が建築される際には、不燃木材の需要が急増すると考えております。当社では金沢、東京、大阪を拠点に、不燃木材に対する認知を広め、利用を促してまいります。

不燃木材の販売・利用促進

 

「ヒバ材」事業

住宅向けヒバ材の製造

北陸地方の気候に合った木材として、能登地方固有の木材「能登ヒバ」に着目し、住宅の土台や柱といった構造材、羽目板、床材を自社(のと里山工場)で製造しております。

住宅向けヒバ材の製造

能登ヒバを活用した商品の開発

ヒバの優れた特性を活用した、能登ヒバオイル、エッセンシャルウォーターやガーデニング用チップなど、ご家庭で気軽にお使いいただける能登ヒバ製品を独自に開発、販売しております。

能登ヒバを活用した商品の開発

 

「住宅資材」事業

豊富な知識と経験による的確な調達

創業110余年に渡り、木材一筋に歩んできたからこそ積み重ねられた情報力とネットワークを生かし、ご要望に合った資材を調達。ジャストインタイムで提供させていただいております。

豊富な知識と経験による的確な調達

木材~設備機器までトータル販売

住空間づくりに必要な資材に関しては、木材・建材・住宅設備をワンストップでご提供するほか、市場のトレンドといった情報の提供等のソフト面まで、お客様のニーズに応じてトータルにサポートさせていただきます。

木材~設備機器までトータル販売
 
 
 
品質管理 
 
加賀木材は、木を育む山の環境に配慮し、自らの事業活動を通じて地域社会の持続的な発展に貢献したいと考えております。
高い品質の木材や製品を安心して使い続けていただくために、世界トップクラスの環境認証を取得しております。

日本の国土の面積の約3分の2は森林が占めています。
古来、森林は林業に従事する人々によって大切に守り育てられ、生態系の礎となってきました。しかし、昭和39年の輸入全面自由化以降、輸入木材に圧される形で国産木材の使用量が減少。そのため林業が後退し、人の手が入らないまま荒廃する森林が増え続けています。

豊かな森が失われていくことはすなわち、山崩れ等の災害に対する懸念だけでなく、環境が変わることによってそれを住処としていた固有の生物が絶滅の危機に瀕する等、生態系が崩れることにつながりかねません。そのためには、「適切な森林管理」(“Well-Managed”)が必要とされています。
加賀木材は適切に管理された森林から製材された木材を、加工・流通することで社会的責任を果たしていきたいと考えております。

FSC®/PFEC認証を取得済み

加賀木材が認証を取得しているのは、FSC(Forest Stewardship Council®: 森林管理協議会)とPEFC(Programme for the Endorsement of Forest Certification Schemes)の2種類です。

どちらも適切に管理された森林を認証する制度で、認証された森林から産出された林産物の適切な加工・流通を認証するCOC(Chain of Custody:加工流通過程の管理)認証を取得しています。

伐採の段階から非認証製品・原材料とは明確に区別され、管理・加工を行い最終製品になるまで厳しい管理体制のもとで製造されます。消費者の方々が、これらのロゴマークが付いた製品を選択し積極的に購入することで、責任ある森林管理を行なっている森林・林業経営者を支援することができるのです。そして、それが世界の森林保全へとつながっていきます。

 

 

電話でのお問い合わせ

東日本のお客様
TEL:(03)6809-5441(東京営業所)
西日本のお客様(北陸地区を除く)
TEL:(06)6484-5235(大阪営業所)
北陸地区のお客様
TEL:(076)238-4131(本社営業部)

 

【本社】
石川県金沢市湊2丁目21番地
TEL (076)238-4131 FAX (076)238-4023
 
【東京営業所】
東京都港区三田3丁目11番36号
日東ダイビル5F
TEL (03)6809-5441 FAX (03)6809-5443
 
【大阪営業所】
大阪府大阪市中央区北浜1丁目1番30号
リバービュー北浜4F
TEL (06)6484-5235 FAX (06)6484-5236
トップに戻る